JULIAN KLINCEWICZ

JulianKlincwicz
Julian Klincewiczに初めて会ったのは一昨年かな?

若いのにシャツをINした白人のスケーターがヘッシュに入ってきたなと思ったら
“このショップが一番良いからここに行けって言われた”
と言ってFucking Awesomeのクロエ・セヴィニーのデッキを
買ってってくれたのが出会いです。
アメリカ人で若いのにクロエのデッキ選ぶのか〜、
シャツINだしオシャレさんだなぁ、、なんて思ってたんですが

その数日後に宮下公園で
イケメンで最近のオシャレな風貌をしている
上手い白人がいると噂が流れて、それがJulianでした。

当初は1週間で帰国すると言っていたのに
そこからカットモデルをやったらその繋がりで
いきなり日本での媒体のモデルのバイトが何件も入って
友達もだいぶ増えたようで1ヵ月ぐらい滞在していきました。

で、上の1枚目の写真の様に
Julianが帰国して翌月ぐらいにいきなりGrind Magazineの
表紙になってて1人本屋で仰け反ったのですが、
かなり日本が好きになったようでそれから何度が来日しています。

 

 

 

JulianBook2
そのJulianがなんとVansやUnion LAのサポートを受けて
自身初のZine、“ЖУРНАЛ” (Journal- Russia)をリリースしたので
大好きなスケートショップのヘッシュで取り扱って欲しいと連絡を受けて
日本では今のところ「Comme des Garçons(コムデギャルソン)」の
川久保玲氏がディレクションするコンセプトストアの
Dover Street Ginzaかヘッシュでしか販売されていません。
(わっはっは、だいぶ差があるなぁ〜)

 

 

 


Julianはビデオグラファーとしても活躍していたみたいで
Kanye WestのYeezy Season 3を記録していたり、
これまたハイエンドなGOSHA RUBCHINSKIYというスケートやクラブシーン等の
ロシアのユースカルチャーにインスパイアされたアイテムを作っているブランドと
映像を作ったりしていて、
今回発売されたこのZine “ЖУРНАЛ”は
そのGOSHA RUBCHINSKIYを訪れにモスクワに行った時の
模様が1冊になっています。

また、Julianが凄いのはDOLAN STEARNSが所属する事でも有名な
サンディエゴのLurkvilleのアマチュア・スケーターであること。
先程も触れましたがスケートも上手いです!

 

 

 

JulianBook

ちょっとヘッシュにしてはだいぶファッションよりですがもし気になる方はぜひ!
このJulianがヘッシュ宛に送ってきた自作の封筒を見ても彼のセンスが伺えますね!

 

 

 

最後はUnion LAがJulianを紹介した動画。

 

 

 

 

 

 

The Dime Video

SPITFIRE BIGHEAD SNAPBACK CAP

関連記事

  1. Valentina

    スケート映像がガッツリ詰まった映像ではないですがアングルなんかがちょっと面白かったりしま…

  2. Consolidated Japan tour

    明日から始まるコンソリツアーの正式なツアー日程です。4日土曜 AXIS 茨城県つくば市…

  3. 2017 La Kantera Pro

    Volcomチームはスペインのゲチョ、ビルバオのすぐ近くらしいですがそのゲチョにあるLa K…

  4. Vans Scorchin’ Summer: Des…

    先日に引き続き今度はアイオワ州のデモインでのデモの模様です。長〜〜い縁石以外はなんかユルい感…

  5. Sample Sale!!

    僕のインスタをたまにご覧になって頂いている場合はご存知かもしれませんが明日から"So…

  6. Nike SB | 58 Tour | East

    Nike SBより Grant Taylor, Cory Kennedy, Max Palmer…

  7. HESHDAWGZ SUMMER SALE 2017

    いつもヘッシュドウグズのサイトをご覧になっていただきありがとうございます!さて、僕は…

  8. Retro good times with Santa Cruz…

    Santa Cruzから"OGSC Collection"なるものが発売されるそうでCM…

CALENDAR

2016年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

CATEGORY

PAGE TOP