SIMPLE STANDARD ISSUE TEE シンプルシューズ Tシャツ シンプル ゴンズ

Simple Shoesは1991年に
カリフォルニア州で誕生し、
当時ライダーにはあの
Mark Gonzalesが在籍していたこともあり
日本にも入ってきていました。

ただシューズの履き心地としては
あまり評判が良くなかった記憶がありますが
実はライダーとして属していたのは
Gonzだけでなく(写真参照)
Jamie Thomas, Gershon Mosley,
Julien Stranger, Jonas Wray,
Mike Crum, Carl Shipman, SADと
錚々たるメンツです。
(ややドリームチームの域)

そして当時としては
なかなかに斬新なアイデアの
“Moonlight Chronicles”というzineが
シューズ箱に入っていたのも
今となっては良い思い出です。

ブランドはそこまで人気は出なかったので
おそらく早い段階で
スケートからは撤退していましたが
カジュアルなシューズブランドとしては
長い間存在しては消え、
存在しては消え、、を繰り返しています。

ロゴは当時から変わっていませんので
90年代にスケートをしていた方には
ノスタルジックな気持ちになれる
その名の通り”シンプル”なTシャツです。

古着ではなく現行品ですが
こんなTシャツを取り扱い、
ヒストリーを添えて販売している
スケートショップは
世界を見回してもそうはないでしょう。

さすがは横乗りバブル期に
芝浦のASRで19歳,20歳の若さで
即社員に採用され、
今は蛸取り名人として
まだ日本語が拙い小学生Kidsからも
出会って15分で”さん付け”で慕われ崇拝されると噂の
“Listen To Katsu”が働くShopなだけあります。

今日のスケートはローカルで
中高生の時に滑っていたメンツと
セッションだ、という方は
このTシャツで出かけるしかない!?

https://heshdawgz.stores.jp/items/598aeea63210d53256000b09

CALL ME 917 BURNT SNAPBACK CAP キャップ nine one seven alex olson

HEATED WHEEL ALEX “CRANNY” HORN GUEST FUNNY YOU SAY DECK (9.5 x 32inch) デッキ スケートボード ヒーテッドウィール アレックスホーン

関連記事

  1. THRASHER MAGAZINE 2019 JULY ISSU…

    SFのHIGH SPEED PRODUCTIONS社が運営するTHRASHER …

  2. INDEPENDENT O.G.B.C. PIN SET ピンズ…

    トラックだけでなくオシャレな小物類も多くリリースする老舗トラックメーカーの…

  3. ISLE CHRIS JONES KOPIENKRITIK DE…

    UKを代表するニック・ジェンセンとポール・シャイアのアイデアが詰まったスケートカ…

  4. THRASHER FLAME LOGO PULLOVER HOO…

    サンフランシスコから発信されている世界一のスケート誌、スラッシャー。定番…

  5. CALL ME 917 CYBER LOGO TYPE CAP …

    「Bianca Chandôn」のディレクション…

  6. SPITFIRE x ANTI HERO LIMITED CLA…

    リリース前から噂になっていたSPITFIRE x ANTI HEROのコラボが遂に…

  7. CALL ME 917 TOKEN MESH BUCKET HA…

    「Bianca Chandôn」のディレクション…

  8. VANS x INDEPENDENT WARD CROSS BO…

    今一番ホットなコラボレーションと言えばINDYことIND…

CALENDAR

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY

PAGE TOP