ROBERT CRUMB KEEP ON TRUCKIN’ TEE ロバートクラム Tシャツ

ロバート・クラムは1960年代の
アメリカのアンダーグラウンド・コミックス運動の
創始者の一人であり、
この分野における
ポップ・カルチャーを代表する
作家として知られています。

数年前にはSUPREMEと
コラボをしているので
存在をご存知の方も
多いかもしれません。

クラムは伝説のコミック雑誌
「ZAP」誌を創刊。
『ZAP』誌は
アメリカン・コミックの中でも、
“アンダーグラウンド・コミック”と
呼ばれるもので
社会風刺だけでなく性的な描写も
多く描かれていました。

そしてドラッグによるトリップも、
その重要な要素となっています。

60年代のサンフランシスコの
ヘイト・アシュベリーの空気を、
最もヴィヴィドに伝えているのが
このアンダーグラウンド・コミックなわけです。

原宿のサンフランシスコといえば
ヘッシュドウグズですので
このTシャツがヘッシュの店頭に並ぶのは
当たり前ですね。

『Zap』『East Village Other』『OZ magazine』といった
多数のアンダーグラウンド・コミックスや
アンダーグラウンド新聞などの
カウンターカルチャー系出版物の誌上において、
ロバート・クラムはフリッツ・ザ・キャットや
ミスター・ナチュラルを含む、
反体制文化の象徴となった
キャラクターたちを創造しました。

クラムの作品は
俄然大きな需要を呼び覚まし、
クラム自身もまた反体制文化を
象徴する存在となっていったわけです。

1980年代前半にロバート・クラムは
オルタナティヴ・コミックの
アンソロジー雑誌である『Weirdo』を創刊し、
オルタナティヴ・コミックにおける
創作と影響の両面における主要人物として、
ロバート・クラムはなおも健在です。

経歴はメインストリーム・コミック出版業界の
外部で始まりましたが、
雑誌『ニューヨーカー』の
表紙も手掛けた事もある
トンデモナイ人なんです。

クラムの最も有名なアートワークの
ひとつであるこのデザインは
8色ものカラーを使い
新品なのにヴィンテージ感を
わざわざ醸し出している
仕上がりとなっています。

インクジェットではないってところが
スバラシイです!
このTシャツはボディはGildanです。

スケート物だけじゃなくて
可愛いサンフランシスコ物も着たい
という方は是非!!

商品のご購入はこちらから
https://heshdawgz.stores.jp/items/660295baedfc4e0044a2746c





再入荷! THRASHER MAG LOGO SNAPBACK HAT キャップ スラッシャー マグロゴ

POROUS WALKER POOHBS LAPEL PIN ピン ピンズ ポーラスウォーカー プーさん

関連記事

  1. PENCIL PUSHER PROJECT GRAPHITE Z…

    遂にPENCIL PUSHE…

  2. GOLD SCHOOL TENUGUI / BANDANA バン…

    東京でold school not〝 G…

  3. SPITFIRE CLASSIC BIGHEAD TEE

    "クラシック・ビッグヘッド"Tシャツ…

  4. FUCKING AWESOME SPONSORED OUTLIN…

    ジェイソン・ディルのブランド、“FUCKI…

  5. 再入荷! INDEPENDENT TRUCK CO. EMBRO…

    世界一のトラックメーカーであるインディペンデント。昔から信頼出来るト…

  6. JOKERS x JOHN LUCERO TEE Tシャツ ジョ…

    カリフォルニア州ハンティントンビーチで男臭いスケートショップとい…

  7. SPITFIRE CLASSIC 87′ SWIRL…

    世界一のウィール・カンパニーであるスピットファイヤー。2019年…

  8. THRASHER MAGAZINE LOGO TEE Tシャツ …

    創刊から25周年以上経つスラッシャー・マガジン。世界で1番愛されてい…

CALENDAR

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

CATEGORY

PAGE TOP