STRANGELOVE BEARS DECK RED TIE DYE (8.5 x 32.25inch) デッキ ストレンジラブ スケートボード デッドベアー ショーンクライバー sean cliver

90年代にWorld Industries系列の
グラフィックを担当した
アーティストである
ショーン・クライヴァー
(Sean Cliver)が
スタートしたスケートブランドの
STRANGELOVE。

Sean Cliverが2004年に著した
「Disposable : A History of Skateboard Art」は
スケートボード・アートに関する資料集で
過去30年にわたる
名作デッキ・グラフィックを
カラーで多数収録されたものでしたので
Sean Cliverの名前をご存知の方は
多いかと思います。

さらにSean cliverは
VANS SYNDICATEから
シューズがリリースされたり、
SUPREMEからデッキやTシャツも
リリースされているアーティストです。

今はリミテッドで
デッキやTシャツを作り
ユルりと運営しているブランドです。

最近ではStrangelove x 某 SBも
かなり話題となりました。

Strangeloveのプロダクツは
とても社会的なメッセージの強い
アートワークを採用したり、
映画ネタをモチーフにした
シリーズなど
かなり玄人好みなブランドです。

玄人過ぎる為
まだまだ理解されるまでには
時間はかかるでしょうが
プロダクト作りは他の追随を許さない程
練られたものであることから
少しずつではありますが
日本でも浸透しつつあります。

90年代を意識した
サイド・プリントでとても好評だった
デッドベアー(ダンシングベアー)の
パロディTシャツも
リリースされていますが
もちろんデッキもめっちゃ良いです。

ただかわいいだけではなく、
アメリカのサブカルチャーでは
欠かせないデットベアーを
Sean Cliverがくまのプーさんも
LSDもサイケデリックな脳みそも
登場させて描いています。

グレイトフルデットが好きな方なら
間違いなく反応する1枚ですし
下地がタイダイなところも最高です!!

それなのでヘッシュの店内でも
飾っていると”可愛い可愛い”、
“あーデッドベアーだ!”と
反応する方も多いので
これは乗るだけでなく
飾るのもアリかもしれません。

TOP面(デッキテープ面)には
Ted Barrowによるメッセージも
プリントされています。

毎回毎回Strangeloveの
凄いところはプロダクト作りに
きちんとメッセージがあるところです。

そしてこのデッキは転写ではなく
スクリーンプリントです。
それだけでも最高です!

日本ではほぼどこも
取り扱っていませんので
この機会に是非!

デッキご購入の方には
デッキテープが付いてきます。

21.6 x 81.9cm (8.5 x 32.25inch, WB14.25)
ステインの色は
写真と違う場合がございます。

商品のご購入はこちらから
https://heshdawgz.stores.jp/items/6612433f6cb68c664d8b7303





HOCKEY SWEAT SHORTS ホッキー ホッケー スウェットショーツ ハーフパンツ ショーツ

POROUS WALKER BONG SLEEVE L/S TEE ロンT ロングスリーブ ポーラスウォーカー

関連記事

  1. SPITFIRE DUGOUT SNAPBACK CAP

    SPITFIRE DUGOUT SNAPBACK CAP…

  2. REAL JAWBREAKER SALT GIRL DECK (…

    SFで生まれたスケーターによるスケーターの為のブランド、リア…

  3. SANTA CRUZ SCREAMING 50 SOCKS ソッ…

    スケート/ サーフアート界の巨匠であるJim Ph…

  4. HARD LUCK EAT SHIT CREW SOCKS ハー…

    HARD LUCK (ハードラック)はハードウェア・ブランドとして…

  5. 再入荷! ANGEL DUST LOGO TEE Tシャツ エン…

    2020年の12月にヘッシュドウグズに入荷した“ANGEL DUS…

  6. ANTI HERO PIGEON SHADES SUNGLASS…

    グラント・テイラー、TNT,ジュリアン・ストレンジ…

  7. SATORI x BIGFOOT CRUISER WHEEL 5…

    1995年に立ち上がったスケートウィールカンパニー、…

  8. HESHDAWGZ x JIM PHILLIPS LOGO PU…

    80年代のスケートカルチャーのアイコン的存在ながら、今も色褪せる事なく、人々を魅了し…

CALENDAR

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

CATEGORY

PAGE TOP